サイドイメージ

Contents

現地発着プラン

移動車両タイプ

アルゼンチンツアーとして周遊や空港送迎に利用する車両のタイプは、基本的に掲載のセダンタイプかワゴンタイプになります。快適な走行と安心、くつろぎ空間をお約束いたします。

移動車両タイプ01移動車両タイプ02

ガイドについて

アルゼンチンのツアーでは、ブエノスアイレスは日本語ガイドがご案内。他の都市、観光地では、英語ガイドの対応になります。

ガイド
    日本旅行業協会 ㈱スペースワールドは、日本旅行業協会の正会員です。
    ボンド保証会員
    海外旅行保険
    キャンセル保険
    三井住友外貨宅配
      
  • アルゼンチン01
  • アルゼンチン02
  • アルゼンチン03

アルゼンチン・トピックス

2018-08-02
11月末のブエノスアイレスにて開催されるG-20会議の影響により、 11月29日の15時より12月1日の22時までに国内線のアエロパルケ(ホルヘ・ニューベリー)空港が、 閉鎖されることになりました。 この3日間アエロパルケ(ホルヘ・ニューベリー)空港は、 G-20会議に参加する国の政府専用機のみ発着となります 国際線のエセイサ国際空港はオープンしていますが、セキュリティーは通常以上に厳しくなります。
2017-11-28
アルゼンチンがのイグアスの滝のボートツアー(AVENTURA NAUTICA)が 船着き場の改修工事(安全対策)のため、先週末よりツアーの催行が中止となります。 改修工事は6~7ヶ月ほどの見込みです。
2017-07-20
プエルトイグアスを訪問されるお客様に対して、環境観光税が請求されることになりました。プエルトイグアスのホテルに宿泊される場合は、チェックインの際にホテルより請求があります。料金は年齢に関係なくお一人様・1泊に付き25ペソです。2泊以上されるお客様は50ペソです。(請求最高額は2泊分です) また、国道12号線上にブースが設置され徴収が行われます。国道12号線は、IGR空港からプエルトイグアスの町、ブラジルとの国境へ通じる幹線道路です。フォス・ド・イグアス~IGR空港間の移動の際には、国道12号線上のブースにてお支払いいただきます。 支払いは現金でアルゼンチンペソのみです。 為替レート:1ドル=16ペソ(2017年7月17日現在)

こだわりツアー検索

pagetop