サイドイメージ

Contents

現地発着プラン

移動車両タイプ

ツアーで利用する車両のタイプは、基本的に2名様までは、セダンタイプになります。ツアーに3名様以上のご参加の場合は、下記掲載写真のようなワンボックスタイプになります。

移動車両タイプ01移動車両タイプ02
    日本旅行業協会 ㈱スペースワールドは、日本旅行業協会の正会員です。
    ボンド保証会員
    海外旅行保険
    キャンセル保険
    三井住友外貨宅配
      
  • ペルー01
  • ペルー02
  • ペルー03

ペルー・トピックス

2017-12-05
2018年のダカールラリーの日程が発表されました。 1月6日(土)ペルーのリマからピスコ 1月11日(木)アレキパ(ペルー)からラパス(ボリビア) 1月13日(土)ラパスからウユニ塩湖 1月14日(日)ウユニ塩湖からトゥピサ 上記のお日にちは観光、送迎に影響がでます。
2017-06-24
クスコ地方文化庁より、7月1日以降のマチュピチュ遺跡入場券及び観光に関する要綱が発表されました。 入場時間が2部制(06:00~12:00と06:00~12:00)と、 遺跡観光初日(入場1回目)の観光はガイド同行が義務化となりました。 ワイナピチュ登山チケット購入の場合は最大6時間の滞在が可能です。 下記の条件は、2017年7月1日~10月31日まで適応されます。 11月以降の規定は、今後の動向次第で内容が修正・訂正される予定です。
2017-04-11
ペルー入管法の施行規則が改正され、ペルー入国時にパスポート残存期限が6ヶ月以上必要となりました。

こだわりツアー検索

pagetop