サイドイメージ

Contents

現地発着プラン
    日本旅行業協会 ㈱スペースワールドは、日本旅行業協会の正会員です。
    ボンド保証会員
    キャンセル保険
    三井住友外貨宅配
      

ギャラリー

リュブリャーナはスロヴェニアの首都であり、経済の中心地でもあり、中世の街並みと現代がミックスされた美しい街です。首都にしては、こじんまりとしていて、リュブリャーニツァ川を境に南側に旧市街、北側に新市街が広がっています。主な観光場所が街の中心部にあり、半日もあれば回ることができます。旧市街は、さまざまな時代の建築様式が混在して美しい街並みを構成しています。リュブリャーニツァ川沿いの散策がおすすめです。パステルカラーの街並みに沿って柳の木が植えられ、木陰には素敵なカフェが並んでいます。スロヴェニアのケーキはとても美味しいですよ。ホテルにレンタサイクルがあれば、自転車で観光するのもおすすめです。街の歩道にサイクルレーンがあり、地図があれば迷うこともなく、快適な気分にさせてくれます。

  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail

リュブリャーナ城は、旧市街を一望できる丘の上に立っており、9世紀に砦としてその後城として1144年に建設され、13世紀初頭シュパンハイム家によって統治のシンボルとなり、14世紀になるとハプスブルク家の所有になる。城の内部には、15世紀建築の聖ユーリイ(ジョージ)礼拝堂があり内観の美しい装飾は必見です。塔からの眺めは素晴らしく、360度街の全景を見下ろせます。この城へは、徒歩でも登れますが、ケーブルカーを利用すれば1分ほどで到着します。

  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail

「アルプスの瞳」と称され、絵のように美しいブレッド湖。 湖に浮かぶ小島に立つ教会、背後の崖の上にそびえるブレッド城、またその背後には雄大なユリアン・アルプスの山々が控えるスロヴェニアが誇る大自然と歴史が織り成す芸術といえます。かつてはハプスブルク家のリゾートとして整備され、1981年に国立公園に指定されています。小島の教会には、重い鐘を鳴らすことが出来れば願いが叶うという伝説があり、スロヴェニア人憧れの結婚式の教会になっています。

  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail
  • gallery thumbnail

pagetop