サイドイメージ

Contents

現地発着プラン
    日本旅行業協会 ㈱スペースワールドは、日本旅行業協会の正会員です。
    ボンド保証会員
    キャンセル保険
    三井住友外貨宅配
      

一般情報

「って、どんな国かご存知ですか?」

マップ 国旗
国名 ギリシャ共和国 首都 アテネ
政体 共和制 通貨 ユーロ
言語 ギリシャ語が公用語
(英語は都市部では少し通じます)
時差 -7時間                  (サマータイム時は時差-6時間)
気候 地中海に面するギリシャの夏は、日差しがとても強いです。日焼け対策も心がけてください。
春と秋はとても過ごしやすい気候といえます。冬場は、日本よりは温かいですが防寒対策も忘れずに。雨が多い季節となりますので、雨具を忘れずにお持ちください。
その他

役に立つ情報

両替
日本又は現地の銀行や空港、両替所で可能です。アテネの空港には24時間営業の両替所がございます。
また、クレジットカードや国際キャッシュカードも都市では問題なく使用可能です。(JCBカードは使えない箇所も多いようです)
再両替
可能ですが、次回の旅行のためにユーロのまま残しておくのも一案です。
チップ
ギリシャではチップの習慣があります。特別なサービスなどを受けた際に心付けとしてお渡し下さい。
・ホテルでの枕銭の目安 : 1ユーロ/ 1泊
・ホテルのポーター : 1~2ユーロ/ 荷物1個
・レストラン (請求額にサービス料が含まれていない場合) : 総額の約5~15%
・タクシー : おつりの小銭を渡すか、キリのいい金額に切り上げて払う
飲料水
アテネなど都心では水道水を飲むことができますが、旅行者はミネラルウォーターの方が安心です。
郵便
ポストカード(日本へ) : €0.78 封書(日本へ) : 20gまで€0.78
電話
◆ギリシャから日本に国際電話をかける場合 
00(国際電話識別番号) + 81(日本の国番号) + 市外局番の0を取った番号から以下全て
◆日本からギリシャに電話をかける場合
001/0033/0041/0061(国際電話会社の番号) + 010(国際電話識別番号) + 30(ギリシャの国番号) + 電話番号から以下全て
※ギリシャでは2002年より市外局番が廃止されております。(電話番号は10ケタで統一)
※電話会社選択サービス「マイライン」の国際通話区分に登録した場合は、国際電話会社の認識番号は不要です。
トイレ
空港やホテルでは日本と変わりません。公共のトイレを探すことが難しいですので、場合によってはカフェなどに借りることをお勧めします。また離島など、排水事情がよくない場合は故障の原因となる可能性がありますのでペーパー利用後は備え付けのゴミ箱へ捨てて頂きますようお願いします
交通マナー
アテネの歴史的な地区は道があまり広くなく、中で無茶な運転をするドライバーがまれにおります。比較的スピードを出して走る車も多いですので、横断の際などには十分お気をつけください。離島ではお車の数はあまり多くありません。
治安
ギリシャの治安は良く、凶悪事件なども少ない国ですが、近年は周辺諸国からの不法入国者が急増しており、それに伴い治安は悪化してきているという側面がございます。悪質なタクシー、置き引き、引ったくりなど、旅行者を狙った犯罪に巻き込まれないように貴重品の管理には十分ご注意ください。
写真撮影
人物の写真を撮る場合、一言了承を取るのがマナーです。特に女性を写す場合はご注意ください。
美術館や博物館はまれに撮影禁止のところもございます。必ず確認してから撮影するようにお願いします。
教会内ではミサ中の写真撮影は控えるなどマナーにご協力ください。
買物
ギリシャでは13時~16時の間にシエスタ(昼寝)を取る習慣があり、個人商店などは閉まってしまうことが多いので気をつけましょう。また日曜日は完全に休業してしまうお店も少なくありません。クレジットカードの利用率は高く、多くのお店でご利用頂けます。
その他
◆ 電圧とプラグ ◆
電圧220V、周波数50Hz、プラグはCタイプ(丸穴2つ)です。 日本から電化製品を持ち込む場合は変圧器とアダプターが必要になりますのでご注意下さい(お持ちの電化製品の説明書をご確認下さい)。

pagetop